2022-03-19

宝田明さん

 




2017年頃から、宝田企画さんの映画やミュージカルのお仕事をさせていただいています。先日の3月14日、宝田さんが他界されました。後ほどニュースで享年87歳というのを聞いて改めて驚きました。(もっと若いはず)。病院に運ばれてしまう前日、映画の試写会と取材のために早くに入った宝田さんの控室で、色々とお話を聞かせていただきました。「あれぇ、なんだこれ、日光で個展やったの?奇遇だね。ちょうどこの頃にね日光行ってね」と、メイクをしながら楽しそうにしていました。

2022/3/10 試写会前に頂いたサイン



『スター』(2022/3/14/umi.)
鏡に映るその目はキラキラしていて、
話すことは次の企画と、
ほんの少しイタズラな愚痴。
周囲を気遣う、温かな大きな手。
背中には、たくさんの視線。
空気まで声援している。

宝田さんの残した企画はまだまだ終わらないので、私は宝田さんの背中を見ながら、絵を描いていくことになりそうです。世界中で宝田さんの訃報が発信される中、宝田さんとツーショットの写真も世界中から投稿されているんです。お店でもどこでも一切偉そうになんかなく、スッと人と話をしだすんです。「え?サインか。ペンは?」って。半世紀以上書いてきて、その度にいろんな人たちを笑わせてきたんだろうな。会うだけで誰でも好きになってしまう。要求はやっぱり厳しいし、嘘でも楽とは言えないけど、こんなに楽しい宿題を貰えて私は幸せ者です。絵描きとして、がんばっていきます。



宝田さんの公式サイト用に桜の花びらを描きました。最後のサインとともに、しばらくページに飾られるようです。お誕生日にプレゼントしようと描いていた絵は渡せなかったけど、お花(桜)はこうして渡せました。良かった。

初号試写会2021/9





2022-03-07

今年も参加します『日光キッズゲルニカ2022』

[下野新聞] 花をテーマに「キッズゲルニカ」 日光の道の駅、参加者募集

2022-02-02

『世の中にたえて桜のなかりせば(配給:東映ビデオ)』

企画脚本でお手伝いさせていただいた映画の情報が公開となりましたのでご案内です。

映画『世の中にたえて桜のなかりせば(配給:東映ビデオ)』
2022年4月1日全国ロードショー

私の絵をイメージ素にしていただいたカットもありました。嬉しいですね。
参加出来て光栄です 是非、この桜はお見逃しなく






もう少し詳しく>>umi.桜の夏公式サイト


2022-01-04

2021-2022 除夜会 |日光市 如来寺

今年もよろしくお願いします。>>スケジュール
photo by Masayuki Tanaka

topi