2021-08-31

個展『桜の夏』ライブペイント



2021-08-24

映画「世の中にたえて桜のなかりせば」企画脚本協力

企画脚本協力させていただいた来年三月公開の映画『世の中にたえて桜のなかりせば』の情報が掲載されていましたのでご案内いたします。
お話をいただいたのは、確か2017年の終わり頃だった記憶があります。本当に長い間、プロデューサーの方が頑張っていた様子を陰で見ていたので、今朝の日刊スポーツでの記事を見て涙が出てきました。映画に関わる人たちの想いの強さや深さに感動してしまいました。先日の個展「umi.桜の夏」でもこっそりお披露目していた絵を企画書等で使用していただいていました。「企画のイメージを伝えるためにどうしても絵が必要なんだ」と打合せの際に云われた時、絵で出来ることはきっとまだまだあるんだろうなって、その時思いました。来年、皆で桜を見ましょう!



個展『umi.桜の夏』は、本開催を秋に予定しております。コロナの感染状況次第となりますので、日程は都度調整しながらとなります。是非楽しみにしていただければです。個展の最中にギリギリ開催出来た無観客ライブペイントの配信をyoutueで行っています。再編集版を後日投稿予定です。沢山の方達にご協力いただき開催したものです。是非、一人でも多くの方に見ていただきたいなと願います。

取り急ぎ、ご案内まで


世の中にたえて桜のなかりせば
2021/8/24 付「日刊スポーツ」より

2021-08-20

チラ見せ『個展umi.桜の夏』

明日の会場作りにせっせと・・・あわわわ

明日の個展は対面は延期となってしまいました。本開催予定は後日ご案内となります。

早く、皆が笑顔で気にせず出会えることを祈っています。

ライブ配信やります。

https://umi-doodle.info/sakura/umi-doodle-link/
 こちらのリンク先から、両日ともに10時~配信予定です。


沢山の方に今回もお手伝い頂きました。

もう、それは驚くくらいの人たちに。

コロナもあって規模は予定から外れて随分縮小となりましたが、

お手伝いしてくれた人たちのこと、絶対に忘れません。

一名だけ紹介(勝手に・笑)

サーキ。農家をこれから始める人です。「ゼロから農業」って題して、相棒とゼロから農業のことを勉強して、何年も経って今年からやっと。

私が絵を始めた歳と一緒。とても親近感。

沢山お話したいことがあります。(時間が無いのだ!)

一年分くらい日記書きましたね(苦笑)

2021-08-08

「トチぺ8月号」に特集記事を掲載していただきました


地元の情報誌「トチぺ」さんのほっとARTISTという特集記事に掲載していただきました。個展の宣伝までしていただき・・・ありがたや・・・。(担当の方達がとってもよくしてくれました!)

そんなわけで、個展を開催致します。とても残念ですが、規模縮小です。

一月のマロニエプラザでの個展につぎ、今回も。

昨年の全てのイベント中止よりもショックは少ないですが、ズンと来ます。

落ち込んでもいられない。応援してくださる方達がいる。それだけで1000点

個展「umi.桜の夏」2021年8月21日・22日ともに10時~17時頃まで
くわしくはリン先の特設サイトよりご覧ください

2021-06-30

[7/3~7/7]今市報徳二宮神社さんにて記念御朱印、日光市ニコニコ本陣短冊絵「星に願いをー」

 

そして、日光市ニコニコ本陣短冊絵担当しました
「星に願いをー」



2021-03-28

お休みの日。日光記③

3月某日、花冷えの日光。

それでも満開桜にワクワク隠しきれなかったお休みの日に

如来寺様に訪問して参りました。

とりあえず猫が先手を打ってきた。足止めです。


「表皮水疱症」周知活動にご協力いただき、

日光市のオリンピック2020の聖火リレークロージングイベント展示作品

キッズゲルニカ2021」の制作時に描いたパーカー絵とともに、

活動内容を山内に掲示してもらっています。

瑛光副住職にお寺をご案内していただきながら、お寺のお話を聴いてきました。

「報徳仕法」(農村復興政策)を指導した農政家·思想家「二宮尊徳(二宮金次郎)」の葬儀はこちらのお寺で執り行われたそうです。牧持ってお勉強している銅像の人です。


↓徳川家将軍位牌を前に、如来寺と徳川家の縁について教えていただきました。現在は将軍家位牌所として、徳川家康公から12代までと関連する方達のご位牌が祀られているそうです。



聖徳太子の御作と云われる聖観世音菩薩像が安置されるお堂など、寺の中は歴史でいっぱいでした。

「おや」っと思ったのが、



チェンバロ。ご家族の方が音楽をやっているとのことで、たまにお寺の中でコンサートとかに使ったりするらしいです。(私もここでライブペイントしたい!!)やっとついていけるお話になりました・笑


最後に、作品とともに記念撮影をー。

一緒に映っているのは加藤さん。道の駅日光の施設長で、船村徹記念館の館長さんでもあります。グラフィックデザイナーやイベントプロデューサーでもあり、道の駅のプロデュースをすると共に地元のまちづくりにも参加しているんです。

立ち上げから六年の「日光キッズゲルニカ制作委員会」の代表として、
地域の子どもたちの為に、まちづくりを担う地域の若者達と一緒に日々奮闘しています。

いつも楽しく明るい加藤さんに癒されながら、勇気をもらっています。


お寺の帰り、一緒に行った姉と、当然の如く日光を堪能。これでこの日、歯医者が無かったら最高だったんですけど・・・。あっという間の休日でした。

みなさん、ありがとうございます。明日からまた頑張ります!(ねむい)

 

2021-03-24

如来寺(日光市)様に周知活動にご協力いただきました

先日の日光市でのイベントをきっかけに
日光市『如来寺』さんから
表皮水疱症の周知活動にご協力をいただきました。
(作品とともに活動案内を展示していただきました)

浄土宗星顕山光明院 如来寺(にょらいじ)』さんは五百年から成り、
徳川家将軍の宿泊所が境内に設けられたりしたお寺さんです。
一見敷居が高いように思えても、
こういった活動に息を吸うように力を貸してくれるー
嬉しいの前に、正直驚きました。

自分の活動に共鳴してくれる方を見付けられた感謝。
忘れたくないです。本当に嬉しい。
少しずつ、一歩ずつ、進んでいる気がして、また嬉しいです。




2021-03-18

タウン情報誌日光タイム2021春号

さて、先日の日光キッズゲルニカ2021 の完成絵が届きました(詳細は『タウン情報誌日光タイム2021春号』掲載) 作品は日光市TOKYOオリンピック2020聖火式典で紹介されます!はぁ〜仕上がって良かったですねぇ(笑)

2021-03-11

日光キッズゲルニカ2021

先日、『日光キッズゲルニカ2021』に参加してきました。
150人以上の人たちと1枚の絵を描きました!

キッズゲルニカは、平和を祈って20年以上前から行われています。
とても素敵な取り組みだと思いました。

そして、今回は表皮水疱症の周知活動のご協力を申し出ていただき、
この大切な大切な大きな絵の中に、
表皮水疱症友の会のシンボルマークにもなっている蝶を描かせてもらいました。

祈るって、出来ないことを願うことじゃない。
世界中の人たちが注意深く生活しながら、
よりよい未来を願うことが大切だと改めて感じました。
3.49 m x 7.77 m


topi